Mental Sketch: stylos

アニメの考察とか感想とか書いていくかも

ヒナまつり 11話 コンテ 演出 感想メモ

 アバン 会議中、後方のビル群の明かり、キレイダナー
初っ端の車のカット、いきなりパースアングルアイレベルがドキッとするのがぶっこまれて車が動いてりゅ
車窓からの景色が丁寧でキレイ、Bでアンズもオーッの片手を上げるポーズやってるけど、取材陣もやってた、レンズ感
シリーズ通して元気を出すこのポーズ多かったな
シワ・影の重層的な衣服の映像でタメ方を変えた動きと違った印象のアニメーション
拳を振り上げる運動の頂点の後に腕が少し下がっている
結果のカットとして拳を振り上げた動作を頂点にしてカットを切ると、動いて拳を振り上げているのに止まってしまった感じがする
たしかに止まってるんだけど運動エネルギーの逃げ場が忽然と消えるみたいな
だから山なりの関数のように、あえて下がる動きを拳を振り上げる運動の頂点の後にほんの少し入れてルーズにすることで
結果として一連の動きに生々しさが出るというか
Bパート
よしふみ棒の時のベランダの落ちた影で作る構図
ボーリングのピン(?)と水族館の魚群のCG、ココは使うぞって感じ
道路挟んだカット、消防水利の看板の赤い部分が白いけどこういう看板あったかな
演出レイアウトのために引いてる感、アンズのマフラーが赤いから?
車のブレーキランプ、直後の歩行者用道路、青い道路標識との連動?
水族館ご案内の青看板(レンズ感)、水族館の青い外壁、とにかくカットで青を重ねてきてる、映えるアンズのマフラー
青空、やっぱ意図的に赤引いたっぽい?、水族館で上部のパネルの青、切り替わったカットで奥のパネルの青、刺し青
癒やされ始めて地面の赤いマットが出てくる、イルカと青空→座席の青と階段の赤いライン、新田のバックで消火栓の赤
ボーリングの赤、赤いラインの入ったピン、ストライク後のタッチの時の後方の段差型のレイアウト(青)
アンズがジャケットのファスナーを開いたので中の臙脂色のシャツで赤みが増える、→新田の感情の高まり
もしもえん(としまえん)のチケット販売所・入園口、豊島園から配色意図的に変えてる感じ、マップの赤青
ネット上で確認できるとしまえんのマップは「としまえん(水色)」+「海のプール(青)」だけど
やっぱり「もしもえん+園内マップ(赤)」+「同上」でコンテ色彩の規則性に従ってる感じ
ゴミ箱・出入り口の赤枠・クマーの赤と青、高まるところに仕込みとして赤を差し込んでくる感じ
車輌の使い方に似てるかもなあ、あの『この美』6話の風船での車輌の動きによるハッとした高まり
人間の本能的な運動しているオブジェクトに対する集中力、目線視線アニメーション、心拍数の高まり的な
赤を刺すことで心拍数の高まりみたいな
緑を補助に黄色で天国、赤いジェットコースター(レールは確認、乗り物のハコは赤?としまえん無さそうな気)
クマのパペットを売店でいじっている時の動脈静脈のような赤と青の柱のセット
終盤光モリモリでアンズと遊園地
別々のコースターのレールの赤と青の支柱が配置されたレイアウト、黄色・緑も
手を降っている遊園地での最後のカット、赤いオブジェクトははっきりとしながら
後方の白い柱が青みがかっている
アンズの私服が天使級のかわいさだった、透過処理の前髪→上目遣い萌え・キャラの視線が切れない
1話から続いてる作品内照明の処理